« 今日の気付き 『   テンションとモチベーション!!  』 | 大秦進公式ブログのTOPへ | 『 今日は最良の一日!  』 »

2012年02月09日

『 王道、覇道、邪道 』の経営

私はビジョンツアー、問答塾、『理念と経営』経営者の会などで比較的に木野先生から
直接学ぶ機会がたくさんありました。

木野先生が話される一言一句になるほど、なるほどと納得して頭の中の引き出しに
いれてきました。
しかし頭のタンスの引き出しに入っいて、その時に備えていても、その場、その状況に

にならなければ活用されいないことに気付きました。
また言葉の本当の意味も理解していないことを知りました。

木野先生が経営には王道、覇道、邪道の経営がありますと語られた。
王道、覇道、邪道の経営の言葉は理解していましたが、詳しく実態にそくして誰もが
理解出来るように話せといわれれば文字のごとくの説明しか出来なかったです。

今朝、考えてみると、王道の経営は人間主役、人に光をあてる経営、人が幸せに経営
三方よし(世間良し)の経営、内なる志と世間の要請が合致した経営だとの考えに至りました。

覇道の経営とは、目的実現の為に主に金銭が手段に使われ、人間は道具に過ぎない経営
と考えました。
また邪道の経営とは、自利、自欲を満たすことが目的の経営、人も金もすべてが自己満足の
道具の経営と私なりに気付きました。

こんな事を気付かせていただける、木野親之様が『理念と経営』経営者の会、本部会長です。
『理念と経営』経営者の会の目的は日本の産業基盤である、全国各地の中小零細企業、商店
経営者が活力を取り戻す勉強会です。全国各地に支部があり、全国各地で地区大会が開催
され、多くの友、同志がゾクゾク参加されています。

皆様のお近くの経営者の会を一度尋ねてみて下さい。       

投稿者 ohata : 2012年02月09日 09:42

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

Copyright (C) 2006 大秦進株式会社ヤマサン / Produced by Genius Web.