« 2010年03月 | メイン | 2010年05月 »

2010年04月30日

人数が多いのがすべてではない。

【家族、会社、職場もチーム】チームが最大限の力を発揮して初志の目的を実現するにはチームワークが大事です。チームは個人の集合体です。机の上の計算では人数の多いほうが有利と思われがちですが、そうとばかりは言えません。それ以前にチームの質が大事です。個々人の高い能力、技術、目標達成意識、意欲に裏打ちされたチームプレイが求められます。野球、サッカー、ラクビー、バレーボール、これらは一軍、二軍、育成選手、アマチュアとチームがあります。しかし勝負に勝つためには多くの選手(、未来の人材育成選手)も必要だが、やはり目的、目標、やる気のある一軍の精鋭(戦力)が必要です。チームの中に全員のやる気をそぐような選手がいたなら、そのチームはバラバラなチームとなり有能な選手もやる気をそがれる、人数がすべてではない、チームの質が大事です。

投稿者 ohata : 12:09 | コメント (0)

『生きる知恵:仕事のヒント』

================= 【松下幸之助翁が語る日々の言葉】=====================
               『生きる知恵:仕事のヒント』
四月の言葉
『夢と希望』
希望を失うな、明日に夢を持て。
夢を持つということが、人生においてどんなに大切なことか。

『商売の基本』
良い品を適正に安く、この基本に徹すれば商売は楽。
徹するのは難しいが徹しなければならない。

投稿者 ohata : 10:56 | コメント (0)

2010年04月26日

『生きる知恵:仕事のヒント』

================= 【松下幸之助翁が語る日々の言葉】=====================
               『生きる知恵:仕事のヒント』
四月の言葉
『夢と希望』
希望を失うな、明日に夢を持て。
夢を持つということが、人生においてどんなに大切なことか。

『商売の基本』
良い品を適正に安く、この基本に徹すれば商売は楽。
徹するのは難しいが徹しなければならない

投稿者 ohata : 15:19 | コメント (0)

2010年04月17日

 『生きる知恵:仕事のヒント』

================= 【松下幸之助翁が語る日々の言葉】=====================
               『生きる知恵:仕事のヒント』
四月の言葉
『決断』
いろいろな人の助言を求めることは大切だが、最後の決断、決定は自分でしなければ
ならない。

『若者の心得』
修業時代の若い人たちは、職場の選び方にもむしろ困難な部署を選ぶくらいの心意気
がほしい。

投稿者 ohata : 11:12 | コメント (0)

2010年04月16日

 『生きる知恵:仕事のヒント』

================= 【松下幸之助翁が語る日々の言葉】=====================
                『生きる知恵:仕事のヒント』
四月の言葉
『給料と仕事』
十万円の給料をもらっている人が、十万円の仕事をしていたのでは、会社には何も残らない。
国に税金も納められず、国が立っていかない。
だから十万円もらっている人は、少なくとも三十万円、さらには百万円の仕事をしないといけない。

投稿者 ohata : 18:41 | コメント (0)

2010年04月14日

 『生きる知恵:仕事のヒント』

=========== 【松下幸之助翁が語る日々の言葉】=====================
         『生きる知恵:仕事のヒント』
四月の言葉
『物の見方』
富士山は西からも東からも登れる。
自分が方向を変えれば新しい道はいくらでもひらける。

『経営者の心得』
百点の経営で満足してはいけない。
さらに百二十点の評価をめざして努力すべきである。

投稿者 ohata : 10:25 | コメント (0)

2010年04月12日

 『生きる知恵:仕事のヒント』

========== 【松下幸之助翁が語る日々の言葉】=====================
         『生きる知恵:仕事のヒント』
四月の言葉
『決意』
決意は崩れやすく決心は守りにくいもの。
一度思いを定めても、くり返し自分自身に言い聞かせたい。

『新入社員の心得』
会社が今日ここにあるまでには、先輩諸氏の絶えまない努力、苦労の歴史があることを
知っておきたい。

投稿者 ohata : 13:38 | コメント (0)

2010年04月10日

 『生きる知恵:仕事のヒント』

========== 【松下幸之助翁が語る日々の言葉】=====================
         『生きる知恵:仕事のヒント』
四月の言葉
『日本人』
お互い日本人であれば、日本の長所と短所をしっかりとかみわけて語れるようにしたい。

『商売の心得』
自分の仕事を天職、天分と考え、信仰心を持つほどに徹底して打ち込むならば、商売は
必ずうまくいく。

投稿者 ohata : 09:42 | コメント (0)

2010年04月09日

『生きる知恵:仕事のヒント』

========= 【松下幸之助翁が語る日々の言葉】=====================
         『生きる知恵:仕事のヒント』
四月の言葉
『若者の心得』
人は若い間のこころがけいかんにより、のちに、ずいぶん差が生ずるものである。

『指導者の心得』
指導者は、体は休ませ遊ばせていても、心まで遊ばせず、常に働かせていなければならない。

投稿者 ohata : 09:47 | コメント (0)

2010年04月08日

 『生きる知恵:仕事のヒント』

===========【松下幸之助翁が語る日々の言葉】=====================
         『生きる知恵:仕事のヒント』
四月の言葉
『衆知』
一人より二人、二人より三人、出きるだけ多くの人から、できるだけ多くの話を聞こう。
『責任者の条件』
苦労を他に委譲せず、責任を他に転嫁しないところに、責任者の責任たるゆえんがある。

投稿者 ohata : 09:41 | コメント (0)

2010年04月07日

 『生きる知恵:仕事のヒント』

========== 【松下幸之助翁が語る日々の言葉】=====================
         『生きる知恵:仕事のヒント』
四月の言葉
『謙虚』
謙虚になってこそ、他人のよさがわかり、その長所が見えてくる。

『経営の目的』
会社の経営も他に委譲せず、責任を他に転嫁しないところに、
責任者の責任たるゆえんがある。

投稿者 ohata : 10:07 | コメント (0)

2010年04月06日

仕事はお客様のペースで?。

各自には各自の仕事があります。

仕事は自分のペースで仕事したいものですが

自分のペースで仕事をしていると何よりもお客様との出会いの商機を逃します。

お客様が来られているのに自分のペースで仕事しているとお客様は逃げていく。

臨機応変、その場の状況にあわせて仕事をしてもらわなければ困ります。

何よりも優先しなければならないのは二度と来店されないかも知れないお客様です。

企業、商店はお客様が商品を買ってくださるか、成り立っているのです。

買ってくださる、 買って下さらないかは、? お客様の胸のうちにあるのです。

100%、お客様に意識を向ける癖を身につけましょう。

投稿者 ohata : 10:03 | コメント (0)

『生きる知恵:仕事のヒント』

========= 【松下幸之助翁が語る日々の言葉】=====================
         『生きる知恵:仕事のヒント』
四月の言葉
『技、習性』
身についた技、習性は生ある限り失われない。
頼りになるのはこの身についた技、習性である。

『新入社員』
新入社員が加わることによるマイナスの面も見忘れてはならない。
教え導く先輩の能率が落ちてくる。

投稿者 ohata : 10:02 | コメント (0)

2010年04月03日

自らの器を大きくしたいものです。夢をビジョンに画きなおす。

病は気からです。
ピンと張り詰めた気持ちを無くすと細胞のスイッチがオンされて病気になるそうです。

仕事は「何のため、誰の為、何故仕事をするのか?」人生は自問自答の連続です。

問題、課題、心配すること、ビジョンが無くなれば人生は終わりです。

ありがたや、日々発生する現象(問題、障害、困り事)に感謝。
そんな風に、日々の中で起こる現象を受け取れる器、人物になれたらよいのですが?

夢は願望に過ぎない《夢は一瞬の幸福〓目的、目標達成には数値(計画)が必要》
【何よりも自分のその気が大事】社長〓〓〓

投稿者 ohata : 10:16 | コメント (0)

『生きる知恵:仕事のヒント』

========== 【松下幸之助翁が語る日々の言葉】=====================
         『生きる知恵:仕事のヒント』
四月の言葉
『社会人の心得』
社会人としての心構えの第一歩は、自分の仕事に誇りを持つことである。

『指導者の使命』
指導者はその使命を感得していれば、私情にとらわれることなく躊躇せず
言うべき事を、言える。

投稿者 ohata : 10:15 | コメント (0)

2010年04月01日

 『生きる知恵:仕事のヒント』

=========== 【松下幸之助翁が語る日々の言葉】=====================
         『生きる知恵:仕事のヒント』
四月の言葉
『人間としての成功』
人間としての成功とは、自分の天分を見出し存分に生かしきること。
それこそが真の成功であろう。

『カン』
修練の積み重ねの中から生まれるカンは、科学では及ばぬほどの
正確性、的確性をもっている。

投稿者 ohata : 09:26 | コメント (0)