« 2009年02月 | メイン | 2009年04月 »

2009年03月31日

新入社員の皆様へ。

会社の業務(仕事)は覚えましたか。

毎日、石の上にも三年のことわざのように毎日、自分に言い聞かせて
自分の目標会社の目的を見失わずに頑張って下さい。

また先輩からの教えはとにかくよく聞き、そこに貴方の智恵をプラスして
自分なりの方法を開発して貢献して下さい。

これからの日本は営業職が一番生き残れる職業となります。
とくに訪問販売は技術職、職人職です。
知らない人とのコミュニケーション力が身に付けば鬼に金棒です。今日も頑張りましょう。

投稿者 ohata : 09:33 | コメント (0)

巻八 「素直な心になれば」(2009年3月31日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻八 「素直な心になれば」(2009年3月31日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

自分を愛するごとく他人を愛する、自国を愛するごとく他国を愛するという

高い道徳が当時の日本にあったらば、あの戦争は起きなかった。

だから道徳というものは、戦争に結びつくものではない。

道徳のない姿が、戦争を起こしてたのである。

投稿者 ohata : 09:28 | コメント (0)

2009年03月30日

チームで支えあい。

潟с}サンは小さな会社ですが京都、東京、埼玉、沖縄、通販、企画、本社事務
総勢110名の世帯人数です。

各部門が一つの共通の目的『豊かなライフスタイル』を経営理念として掲げ各々が自分なり
チームごとに創意、工夫、智恵を出し日々精進していますが、いま少し各店、部門に各差があります。

赤字の店、損得ギリギリの部門、月によってヤキモキの状況です。
社長の私としてはあの赤字の店舗がなかったならば、と、ふと頭の中に過ぎる時もあります。
しかし、赤字の店も黒字の店舗、部門の利益、又は会社の過去の蓄えで何とか給料が
支払われています。それは文字とおり貴方は潟с}サンのチームの一員だからです。

お互いの店舗、部門が切磋琢磨して一刻も速く黒字に転換して下さい。
また、いま黒字の店舗もお互い様、助け合いの精神を失わずに更に上を目指して下さい。

また今日から貴方の人生で二度と訪れない一週間が始まります。目的、目標を忘れず頑張りましょう。

投稿者 ohata : 10:42 | コメント (0)

巻八 「素直な心になれば」(2009年3月30日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻八 「素直な心になれば」(2009年3月30日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

国立大学の学生は、尊い国費によって学んでいる。国費は言うまでもなく税金である。

税金を、その働きによって納めている人びとに対する人びとに感謝の念を忘れてはならぬ。

投稿者 ohata : 09:23 | コメント (0)

2009年03月28日

責任者と部下の関係。

トップと部下は共通の目的、目標を持ち同じ方向を目指さなければならない。

しかし友達感覚ではダメである。いわゆる威厳というものが必要です。

威厳とは厳しさです。部下に厳しい前に自分に厳しくなければならない。

それにも関わらず社員レベルの愚痴、社員目線、社員と同僚、あい哀れむようではいざと言うときに

組織として機能しない。孤独に耐えられない人は責任者には不向きな性格です。

貴方は孤独を楽しめますか、楽しんでいますか。『忍終不悔』

投稿者 ohata : 11:10 | コメント (0)

巻八 「素直な心になれば」(2009年3月28日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻八 「素直な心になれば」(2009年3月28日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

それほど大それた欲を持つたことはない。私は遠い先の欲より仕事するにつれて出てくる

一段上の欲をもってやってきた。欲は社会を進歩させる力となるものだが、それだけに

一歩、一歩着実に高めたほうが安全なのではないか。

投稿者 ohata : 10:32 | コメント (0)

2009年03月27日

一人前になるには、三日、三月、三年が必要。

昔の人はどんな仕事も【三日、三月、三年】と言う言葉があります。

三日間、仕事が勤まったならば三月は勤まる、三月勤めたならば、三年は続けられる

三年続けて始めて一人前になるという意味です。

自分にむいている仕事、自分に不向きな仕事はないのです。

ようは辛抱強く仕事をして自分に最適なプロの職業人になると心がけるのが一番です。

投稿者 ohata : 09:36 | コメント (0)

巻八 「素直な心になれば」(2009年3月27日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻八 「素直な心になれば」(2009年3月27日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

一生懸命にやって成功しても、税金をごっそり持っていかれてしまう。

働いて儲けて、やれやれこれで一服と思ったら、全部とられてしまう。

鵜飼いの鵜のようなものである。これで働く意欲がわくかどうか。

投稿者 ohata : 09:25 | コメント (0)

2009年03月26日

【悪銭、身に付かず】

世に【悪銭、身に付かず】という言葉があります。不正、不正直、楽をして手にした
金品は直ぐに無くなるとの意味です。

産地偽装、詐欺(騙し)、一獲千金の金で永く幸せになった人はいない、やはり額に汗し、
智恵を出し、コツコツと仕事して手にした金品は大事にする、有り難さ、感謝心も身に染みます。
今日も初心を忘れず、素直な心で頑張りましょう。

投稿者 ohata : 09:39 | コメント (0)

巻八 「素直な心になれば」(2009年3月26日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻八 「素直な心になれば」(2009年3月26日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

今日という日は帰ってこない。一日一日を大切に使ってほしい。

毎日充実するように努力しないと、一年はあっという間に過ぎ去ってしまう。

投稿者 ohata : 09:33 | コメント (0)

2009年03月25日

WBCから学ぶ事。

昨日はWBC(野球)で日本が世界一になりました。

多くの日本人がテレビで観戦し不景気風が吹き荒れる中で明るく元気づけてくれました。
アメリカ、キユーバと体力、腕力で日本より勝るチームに勝利出来たのは、
正しくチームプレイの勝利です。

日本チームは他の国の以上に全員が二連覇して優勝(世界一)する気概があり
他の国より体力、腕力が劣る事を自覚して自分達の持ち味を発揮した点にあると思います。

つまり自分の土俵で相撲をとったのが勝因だと思います。
これは野球の世界だけでは有りません。我社の商売にも当てはまります。

大手の安売りの土俵にのらない、潟с}サンのこだわりにこだわる、
基本の訪問軒数をキッチリと行う、目標(勝利)を決して忘れない、諦めない
何時になっても投げやりにならない。
この点を昨日の野球から学び取り今日も頑張りましょう。

投稿者 ohata : 09:54 | コメント (0)

巻八 「素直な心になれば」(2009年3月25日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻八 「素直な心になれば」(2009年3月25日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

人情の機微を知ることは、人生でいちばん大事なことである。

事を為そうとする者の要諦はそこにある。

人情の機微をしっていたら、天下でも取れる。

投稿者 ohata : 09:48 | コメント (0)

2009年03月24日

単純な仕事を楽しくするには。

仕事(労働)というものは目的、目標が不明確なら大抵、単純な作業の繰り返しです。

単純な作業だから今の仕事が面白くないと仕事を度々転職する人が最近は多い。
しかし本当に仕事は単純だろうか? 私はそうとは思わない、

今日の朝、ゴミ収拾車に三人の作業員の人が乗っている車を見かけたが、
朝から夜まで指定された地域を毎日、同じ仕事の繰り返し、まさに単純作業です。

しかし同じ仕事でも工夫(智恵)を発揮すれば早く終業する事も出来る
少ない人数で効率的に仕事が出来る、またその結果として市民の税金も少なくなり
その結果給料もアップして皆がハッピー(幸せ)となる。

要はどんな仕事も目的、目標を持ち、何とか人並みの仕事をしたいと思っていれば
智恵、工夫、方法を考えるようになり、単純に見える仕事が楽しい仕事となるのです。

以前に聞いた事があるが、タクシーのドライバーでも創意、工夫、智恵を発揮するとで
大きく業績に差が生じ、待遇には天と地ほどの差があるのです。

投稿者 ohata : 09:32 | コメント (0)

巻八 「素直な心になれば」(2009年3月24日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻八 「素直な心になれば」(2009年3月24日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

九十であろうが百であろうが、生きているあいだは、やるべく事をやる。

人間は行き詰るということは絶対にない。

行き詰るということは、自分で、行き詰った、と思うだけのことである。

投稿者 ohata : 09:11 | コメント (0)

2009年03月23日

自らが人財となるには。

大胆、繊細、強引、トップダウン(指示命令)ボトムアップ(衆知を集める)
感謝心、トップの人間はその時々に千変万化(変化対応能力)するくらいの器量と
器用さが必要です。

学問を積み重ねただけ、見識が広いだけ、口達者だけ、厳しいだけ、優しいだけ、うわべだけ、計算が素早く金銭に細かいだけ、金銭に対しておおらかで無頓着でも無理、どれ一つ不足しても無理です。

されど全てを兼ね備えている人などそうそういない。
しかし自分の弱点を自覚し足らざるを意識する事は出来る、堪えず意識している人と
自分には無理、不向きと諦めたり無意識な人ではその後に大きな差が生じる。

大方の人は自分の足らざるを補う勉強をコツコツと積み重ね克服して与えられた職務に最適な人財と自ら育つのである。これが自発性と呼ぶのです。

投稿者 ohata : 09:53 | コメント (0)

巻八 「素直な心になれば」(2009年3月23日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻八 「素直な心になれば」(2009年3月23日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

一匹の犬が尾を振るのを見ても、何か一つの新しい発見をすることがある。

投稿者 ohata : 09:41 | コメント (0)

2009年03月21日

巻八 「素直な心になれば」(2009年3月21日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻八 「素直な心になれば」(2009年3月21日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

経営者は、事を誤って事業が失敗したような場合には、自分が破産しても、

たとえ一円でも従業員に渡すということを考えなくてはいけない。

それが経営者の心構えである。

投稿者 ohata : 07:24 | コメント (0)

2009年03月19日

巻八 「素直な心になれば」(2009年3月19日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻八 「素直な心になれば」(2009年3月19日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

困難に出遭ったときには、自己観照すればよい。

自分の外へ出て、自分を見てみる。そして、自分で自分を励ます、自分で自分を叱る。

それがいちばん間違いない。

投稿者 ohata : 09:42 | コメント (0)

2009年03月18日

巻八 「素直な心になれば」(2009年3月18日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻八 「素直な心になれば」(2009年3月18日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

私のような、何も知らない、しかも半病人に等しかった人間が、それなりに仕事が出来た

ということは、我々の仕事は貧乏を克服して、人びとを富ましめ、

国を富ましめるものであり、それが我々の使命であるという思いがあったからだと思う。

投稿者 ohata : 13:54 | コメント (0)

2009年03月17日

予測とビジョンは似て非なるものなり。

明日の事は誰も解らない。解るのは今、此処だけ。

しかし今、此処その先の結果も誰も解らない。

その先の結果は過去の体験、経験に裏打ちされた予測だけが頼りです。

ところが負けぐせの体験が多い人は負け戦の予測が脳裏によぎる。

だから否定的、マイナス思考、失敗の方程式を頭に描く。

これでは『豊かなライフスタイル』を手にする事は永遠に出来ない。

ビジョンとは過去の自分と決別して夢を見ること、幸福を感じている自分を想像することです。

予測とは過去の自分の失敗体験、経験と決別をしないで目標を立てることです。

自分の人生ビジョンを実現することに裏打ちされた目標計画を立てて

今日も真実一路を邁進いたしましょう。

投稿者 ohata : 09:41 | コメント (0)

巻八 「素直な心になれば」(2009年3月17日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻八 「素直な心になれば」(2009年3月17日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

国民は国の将来よりも、まず自分の利害を考えるから、要求ばかりする。

それに対して政治家が簡単に「わかりました、やりましょう」と言う。

国民を甘やかすというか、迎合もはなはだしい。だから日本の政治はいくらでも国費が要る。

投稿者 ohata : 09:40 | コメント (0)

2009年03月16日

巻八 「素直な心になれば」(2009年3月16日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻八 「素直な心になれば」(2009年3月16日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

大学の数は何倍にも増えたのに、犯罪は減っていない、むしろ増えている。

したがって、警察官を増やさなくてはならない。

一方において教育で金を使い、一方で警察官を増やさなくてはならないというのだから

国の財政が赤字になるのも当然である。

投稿者 ohata : 09:45 | コメント (0)

2009年03月14日

巻八 「素直な心になれば」(2009年3月14日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻八 「素直な心になれば」(2009年3月14日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

今日われわれが受けているいろいろな恩恵は、

全部過去の多くの人が犠牲をはらってくれた結果である。

投稿者 ohata : 08:39 | コメント (0)

2009年03月13日

巻八 「素直な心になれば」(2009年3月13日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻八 「素直な心になれば」(2009年3月13日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

会社は給料だけ与えれば、それで事が足りる、というのではなく、

社員一人ひとりに対してその人の力をどのように伸ばしてゆけばよいか、

本当にものの役に立つ、世の役に立つ実力を身につけられる仕事をどのように

与えてゆけばよいかを、たえず配慮せねばならない。

投稿者 ohata : 08:38 | コメント (0)

2009年03月10日

巻八 「素直な心になれば」(2009年3月10日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻八 「素直な心になれば」(2009年3月10日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

もし、自分が社長であったなら、はたして自分を雇うだろうか。

投稿者 ohata : 09:38 | コメント (0)

2009年03月09日

巻八 「素直な心になれば」(2009年3月9日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻八 「素直な心になれば」(2009年3月9日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

誰もが学校での優等生になれるとは限らない。

しかし、誰もが人間としての優等生になることはできる。

投稿者 ohata : 09:38 | コメント (0)

2009年03月07日

巻八 「素直な心になれば」(2009年3月7日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻八 「素直な心になれば」(2009年3月7日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

多くの体験をもつということは貴重である。小さな経験、平凡な経験であっても

それを自分なりにかみしめ、深く味わうということが大事であろう。

投稿者 ohata : 08:51 | コメント (0)

2009年03月06日

巻八 「素直な心になれば」(2009年3月6日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻八 「素直な心になれば」(2009年3月6日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

意欲なくしては、進歩も成功もありえない。しかし、意欲をたくましくしすぎると

往々にして失敗する。

投稿者 ohata : 10:07 | コメント (0)

2009年03月05日

巻八 「素直な心になれば」(2009年3月5日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻八 「素直な心になれば」(2009年3月5日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

誇りをもつということは大事だが、しかしそれは、謙虚な誇りでなくてはならない。

(2009年3月4日)
よく聴こうと思えば、自然に体が前に出る。

投稿者 ohata : 09:48 | コメント (0)

2009年03月03日

巻八 「素直な心になれば」(2009年3月3日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻八 「素直な心になれば」(2009年3月3日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

涼しい山坂も結構だが、山坂にはやはり汗がほしいような気がする。

投稿者 ohata : 09:50 | コメント (0)