« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月31日

巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月31日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月31日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

事業を始めたころ

きょう一日よく働いたという感じで行水したことがよく思い出される。

投稿者 ohata : 09:39 | コメント (0)

2008年05月30日

巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月30日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月30日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

私が事業に踏み切ったのは、一つは健康でなかったから勤めに不向きであったこと。

一つは、自分の改良したソケットが勤めていた会社で採用されず、自分でつくって

見たいと思ったこと。二つの動機で独立した。

投稿者 ohata : 09:06 | コメント (0)

2008年05月29日

巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月29日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月29日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

人情を考えなければ、どんな正しい政策も、国民に受け入れられる事はない。

投稿者 ohata : 09:41 | コメント (0)

2008年05月28日

巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月28日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月28日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

「縁なき衆生は度しがたし」というけれど、縁なき衆生にも声をかけ、共に歩もう、

救っていこう、という考えに立ちたい。

投稿者 ohata : 09:55 | コメント (0)

2008年05月27日

巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月27日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月27日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

弁解したり、言い訳したりしなければならないような人生の過ごし方はしたくない。

投稿者 ohata : 09:01 | コメント (0)

2008年05月26日

巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月26日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月26日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

日本の会社には管理職が多すぎる。

それでは「船頭多くして船山に登る」のたとえどおり

議論ばかりで結論が遅いばかりか、往々にして方向を間違いやすい。

投稿者 ohata : 09:34 | コメント (0)

2008年05月24日

巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月24日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月24日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

一人の目覚めは百人に及び、百人の目覚めは千人に及び、

千人の目覚めは社会全体に及ぶ。

投稿者 ohata : 10:15 | コメント (0)

2008年05月23日

巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月23日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月23日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

つねに新しいものを求めていくところに、若さがある。

投稿者 ohata : 09:11 | コメント (0)

2008年05月22日

巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月22日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月22日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

ものには表と裏がある。表と裏も見なければ、真実はわからない。

投稿者 ohata : 09:21 | コメント (0)

2008年05月21日

巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月21日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月21日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

命を賭けるほどの思いでやる覚悟ができていれば

命を賭けずして順調な姿でやっていける。

投稿者 ohata : 07:20 | コメント (0)

2008年05月20日

巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月20日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月20日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

根なし草に花は咲かない。信念がなければ、人生に花は咲かない。

投稿者 ohata : 09:52 | コメント (0)

2008年05月19日

巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月19日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月19日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

欠点を欠点として認識していれば、その欠点が災いとなることは少ない。

投稿者 ohata : 08:47 | コメント (0)

2008年05月16日

巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月16日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月16日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

修練の積み重ねのなかから生まれるカンは、科学では及ばぬほどの正確さ、

的確さを持っている。

投稿者 ohata : 08:49 | コメント (0)

2008年05月14日

巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月14日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月14日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

尋ねて、尋ねて、尋ねて、そして考えなさい。

投稿者 ohata : 09:29 | コメント (0)

2008年05月13日

巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月13)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月13)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

自分の仕事を単なる義務として、仕方なしにやっているとすれば、これほど疲れる

ことはない。

投稿者 ohata : 10:07 | コメント (0)

2008年05月12日

巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月12日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月12日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

今という、この一瞬一瞬を精いっぱい行き切る、

その積み重ねが充実した人生をつくる。

投稿者 ohata : 09:56 | コメント (0)

2008年05月09日

巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月9日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月9日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

弁舌よりも、知識よりも、何より大切なのは、誠心誠意である。

投稿者 ohata : 09:05 | コメント (0)

2008年05月08日

巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月8日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月8日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

同じものを見て喜ぶ人、喜ばない人がいる。私は喜びを感じる人でありたい。

投稿者 ohata : 09:49 | コメント (0)

2008年05月07日

巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月7日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月7日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

病をわずらっても悲観すること気ない。

それがまた、人生の深さ、広さを知る貴重な体験となる。

投稿者 ohata : 08:47 | コメント (0)

2008年05月02日

巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月2日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻三 「何ごとも衆知」(2008年5月2日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

悩みや迷いは人間につきもの。しかしいくら悩み迷っても

そのとりこになってはいけない。

投稿者 ohata : 09:30 | コメント (0)

2008年05月01日

巻三 「事業は人にある」(2008年5月1日)

=============================「松翁論語」===============================
  「松下幸之助翁述」「江口克彦記」
巻三 「事業は人にある」(2008年5月1日)
==================松翁ある人に次のように言われた=========================

事業は人にある。人間としての成長のない人たちの集まりでは、事業は成功しない。

物をつくる前に、まず人を育てたい。

投稿者 ohata : 08:54 | コメント (0)